PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行ミラノ編

まず、ミラノのドゥオモ。
ここは、とってーーーもかっこよかった。あまりの美しさに圧倒されて、時が止まったような気がしました。
中に入ると、見たことない立派さで、高い天井に至る所まで、彫刻などがあって厳粛な雰囲気で、色々な国の人たちが、キリスト様の前で、手を合わせ涙を流している人もいました。懺悔室にも多くの方が座って、じっと待っていました。
神様、どうか私も見ていてくださいね!

ドゥオモの隣のヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアは、ザ・イタリアという感じのアーケードで、武蔵小山のアーケードとは全く違う感じで、全く庶民的じゃなくて、焼き鳥とか、全く、買い食いもできない雰囲気でした。オシャレだったなー。
そこで、初の買い物、妹の手袋を購入。妹は興奮しながら、かわいい!と言い、さっそく、デートにつけていった。
買い物はブレラ地区がお勧め!とガイドブックに書いてあったので、歩いて移動。
町並みは落ち着いた大人の雰囲気が漂っていて、石畳の歩道をじっくり、歩いた。
途中で見た、教会やスカラ座も良かったよ。
ブレラ美術館の隣にある、絵画店で、日本ではあまり見ない、丸いキャンバスを購入
ミラノ風カツレツと、仔牛のテールの煮込みがおいしかった!
画像 048


ミラノのドォーモ。外壁は全て、大理石です。

画像 051
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

画像 054
ミラノの町並み

画像 056
ブレラ地区の町並み


IMG_2155.jpg

20081225190515.jpg
買ったキャンバスです。

IMG_2179.jpg
ドォーモから見えるツリーです。
IMG_2671.jpg
イタリアのクリスマスは、派手なものでなく、しっとりとしていました。

IMG_2159.jpg
サンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会

IMG_2186.jpg
夜のドォーモ

スポンサーサイト

| 日記 | 15:08 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

キレイ!!
エリちんおつかれっす!!
イタリアーノすばらしいところばかりだね!!
この画像だけでとても感動するわ。
しかもめっちゃきれいに撮れてますね。
ますますイタリアに行きたくなった、今日この頃です。

| たかっち | 2008/12/31 18:14 | URL | ≫ EDIT

すごい素敵な画像ばかりですねぇ!
どれを見ても、絵葉書のようで心が癒されます。
一度はイタリアに行ってみたいです。

| ちわわ | 2009/01/07 21:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT